地方競馬予想 競馬予想

【浦和記念】本命はあの穴馬!

たく 競馬予想  自己紹介

皆様こんにちは。

主にYouTubeで活動している『たく』と申します。

登録者数は8900人ほどで

まだまだ未熟ではございますが宜しくお願い致します。

いち早く情報を知りたい方はぜひチャンネル登録よろしくお願いします。

なお、このブログでは、

YouTubeと合わせて、

である調で統一しています。

ご了承くださいませ。

さてこのブログでは主に

『関係者情報』 をメインに

『データ』 『追い切り』 『個人見解』

を載せていきます。

特に中央競馬に関しては

『関係者情報』について

メインに 取り上げるので

不快に思う方は

ブラウザバックしていただけたらと思います。

2021 G1の本命成績

2021年度 中央競馬

G1実績

本命馬成績

6-6-2-5

勝率35% 連対率70% 複勝率82%

■天皇賞・秋

本命◎ コントレイル(1人気2着)

■菊花賞

本命◎ オーソクレース(2人気2着)

■秋華賞

本命◎ アカイトリノムスメ(4人気1着)

■フェブラリーS

本命◎ カフェファラオ(1着)

■高松宮記念

本命◎ ライトオンキュー(14着)

■大阪杯

本命◎ コントレイル(3着)

■桜花賞

本命◎ サトノレイナス(2着)

■皐月賞

本命◎ ダノンザキッド(17着)

■天皇賞・春

本命◎ ワールドプレミア(1着)

■NHKマイルC

本命◎ シュネルマイスター(1着)

■ヴィクトリアマイルカップ

本命◎ グランアレグリア (1着)

■オークス

本命◎ アカイトリノムスメ(2着)

■日本ダービー

本命◎ エフフォーリア(2着)

相手候補3頭中

シャフリヤール(1着)

ステラヴェローチェ(3着)

■安田記念

本命◎ グランアレグリア (2着)

■宝塚記念

本命◎ クロノジェネシス(1着)

 

堅い馬が多いと突っ込まれそうですが 確たる情報をもってして推奨しています。

気になる方はYouTubeチャンネルと共にご視聴いただけると

私としても大変嬉しく思います!

ジャパンC 有料予想

【有料予想】


宣伝させていただきます


ジャパンC有料予想!


いやいやまだやんのかよ!


と思ったあなた


まだまだやるぞ!


と息巻いていく!


価格はグッと落とし、


¥298


内容はほぼ変わらず、


クーポンや先行販売価格などなく


今週はずっとこの価格です!


先週勝っても負けても価格下げる宣言した通りです!


是非ご検討を。

購入窓口はこちら

それでは続きをいきます!

浦和記念予想

皆さんこんばんは


浦和記念の予想動画を作成していましたが、
仕事の都合上、

帰れる様子ではないため、


こちらから失礼いたします。


予想に関しては昨日と今朝予想し、


原稿に起こしたのはお昼です…


ですので普通に真剣に予想してますのでご安心を!


それでは参りましょう!

追い切り


■アメリカンフェイス
一週前追い切り情報
南W 良 一杯69.4 53.3 38.1 11.8

最終追い切り情報
南B 良 馬なり68.0 52.2 38.0 12.0

■ウェスタールンド 
一週前追い切り情報
栗坂 稍 一杯53.7 39.4 25.5 12.8

最終追い切り情報
栗坂 良 一杯52.4 38.9 25.5 12.8

■ヴェルテックス
一週前追い切り情報
CW 良 馬なり86.8 70.0 54.2 40.2 12.7

最終追い切り情報
CW 良 馬なり89.8 72.2 56.4 41.4 12.6

■メイショウカズサ
一週前追い切り情報
栗坂 良 一杯53.3 38.4 25.2 12.7

最終追い切り情報
栗坂 良 一杯53.3 38.8 25.7 13.1

■メイショウダジン
一週前追い切り情報
栗坂 稍 馬なり54.8 39.5 25.8 12.8

最終追い切り情報
栗坂 良 一杯51.2 37.3 24.4 12.3

■個人的な追い切りランキング
1位 メイショウダジン
2位 ウェスタールンド
3位 アメリカンフェイス

予想


今回は浦和記念の予想を出していく。


今回は中央馬を中心に、地方馬のタービランスについて取り上げていこうとしましたが、


時間もないことですし、本命+対抗+相手候補のみ取り上げていく


では参ります。

本命◎ メイショウダジン


前走は同じメイショウ軍団のペースメーカーとなったことが敗因であるため、そこまで評価を落とす必要はない。
プール調教を挟むといい馬で、今回も2週前までプール調教を行い、
1週前と最終追い切りでしっかり仕上げてきている。
今回はどちらのメイショウが本命かは正直聞いていないが、
松本好雄オーナーは人気のない馬を持ってくるように指示を入れることが多い。
また、除外対象馬であったにも関わらず、
2週続けて54秒、51秒台の好タイムを出してきている点がかなり気になる(松本オーナーは東京馬主協会の重鎮)
そのあたりについては聞いていないが、勝負に来ている話から本命視したい。

対抗◯ メイショウカズサ

安定した逃げ脚のある馬で、
今回も非常に良い状態でここに臨めている。
川田騎手を配してきていることもあり逆らいづらい印象だ。
メイショウ2頭出しで、本命側かどうか今回定かではないが、
前日の浦和の傾向を見ても前が止まらない展開であったことから今回も残ると思われる。
ただし、前走はたしかに強かった…が楽逃げできたことや有力馬が番手競馬で争っていたこと、
さらには逃げ馬が圧倒的有利な金沢2100mであったことから、過剰人気になっていると判断し、
ここはメイショウダジンを上にとっている。

▲ ウェスタールンド

昨年の3着馬で、今年9歳の馬だ。
実は今回しがらき関連馬のヴェルテックスが本命で、ウェスタールンドは本番の叩きであると聞いている。
そのこともあり当初はヴェルテックスを3番手としようと考えていたが、
本当にたたきなのかと疑うほど仕上がりが良い。
前哨戦といえども3着なら昨年同様捲ってくるのではと考えてしまう。
ただし重不良なら買わないほうがいいかもしれない。
その辺りは当日の馬場傾向から皆さんにお任せします。

次回はジャパンCの話からお会いしましょう!

[最強]競馬ブログランキングへ





-地方競馬予想, 競馬予想
-, , , , , ,