中央競馬 競馬予想

【エリザベス女王杯】裏情報

たく 競馬予想  自己紹介

皆様こんにちは。

主にYouTubeで活動している『たく』と申します。

登録者数は9000人ほどで

まだまだ未熟ではございますが宜しくお願い致します。

いち早く情報を知りたい方はぜひチャンネル登録よろしくお願いします。

さてこのブログでは主に

『関係者情報』 をメインに

『データ』 『追い切り』 『個人見解』

を載せていきます。

特に中央競馬に関しては

『関係者情報』について

メインに 取り上げるので

不快に思う方は

ブラウザバックしていただけたらと思います。

2021 G1の本命成績

2021年度 中央競馬

G1実績

本命馬成績

6-6-2-3

勝率35% 連対率70% 複勝率82%

■天皇賞・秋

本命◎ コントレイル(1人気2着)

■菊花賞

本命◎ オーソクレース(2人気2着)

■秋華賞

本命◎ アカイトリノムスメ(4人気1着)

■フェブラリーS

本命◎ カフェファラオ(1着)

■高松宮記念

本命◎ ライトオンキュー(14着)

■大阪杯

本命◎ コントレイル(3着)

■桜花賞

本命◎ サトノレイナス(2着)

■皐月賞

本命◎ ダノンザキッド(17着)

■天皇賞・春

本命◎ ワールドプレミア(1着)

■NHKマイルC

本命◎ シュネルマイスター(1着)

■ヴィクトリアマイルカップ

本命◎ グランアレグリア (1着)

■オークス

本命◎ アカイトリノムスメ(2着)

■日本ダービー

本命◎ エフフォーリア(2着)

相手候補3頭中

シャフリヤール(1着)

ステラヴェローチェ(3着)

■安田記念

本命◎ グランアレグリア (2着)

■宝塚記念

本命◎ クロノジェネシス(1着)

 

堅い馬が多いと突っ込まれそうですが 確たる情報をもってして推奨しています。

気になる方はYouTubeチャンネルと共にご視聴いただけると

私としても大変嬉しく思います!

馬券予想大会 開催

皆さんこんにちは。

いつもYouTube & ブログ 共々ご覧になっていただきありがとうございます。

また、グループチャットの参加もしてくださり、嬉しい限りでございます。

この度馬券予想大会を実施します!

その第一弾としてエリザベス女王杯をメインに、サブで武蔵野Sも行います。

グループチャットメンバー限定ですので、

まずはグループチャットにご参加ください。

主旨

競馬初心者の方が様々な予想を見て学ぶことができる場を提供し、

また、予想する方々が楽しめる場所を提供し、競い合える場所を提供する。

また将来的には、競馬予想で金銭を生み出せるようになって欲しいという夢がある。

こちらからグループチャットにご参加ください!

エリザベス女王有料予想化

この度、喜ばしくないと思われますが、

毎週日曜朝に投稿している、

その週のメインレースの最終結論動画部を

有料化致しました。

みんな大嫌い

有料予想化です。。

反感を買うと分かっていながらのことですが、

あまりの忙しさと、

それに対して、作成負荷が釣り合わないので(報酬問題もあり)

有料記事化しました(記事なら場所を選ばず書けますので。)

予想文字数は1万文字を超えることを想定しています。(現段階で1.5万文字を想定)

内容

エリザベス女王杯の予想(一部動画の内容と重複します)


・一部関係者情報


・追い切り情報


・有力馬馬体情報


・データ


・有力馬分析(適性等)


・狙える穴馬分析

価格

金曜18時まで先行販売価格で販売予定。

正直コンテンツ盛りだくさんで作成予定ですが、

有料化して最初の週ということで、

超大特価で販売します。

noteなどでの有料予想では1000文字程度で300円などちらほら見かけますが、

その10倍近い内容でかなり濃い情報で、差のない値段で購入可能です。

正直この情報量でこの値段で売ってるなら、

私が買いたいくらいです(本当にです笑)

また、上述しましたグループチャットに所属している方限定に

クーポンを発行します。

購入予定の方は更にお安く買えるかと思います。

今週ほど安くなることはこれ以降ありませんのでお試しにいかがでしょうか。

最安値448円(グループチャット割適用)

通常548円

こちらで販売中です

noteはこちらです(キャリア決済)

エリザベス女王杯 最終追い切り

こちらの記事については

こちら

からご覧ください!

3強以外から推奨致します!

武蔵野S プロが見る高評価馬1頭公開

今回は最終追い切りを終えて、

個人的にも評価付けをしましたが、

追い切りを見るプロが

『今回狙えるのはこの2頭だね』

と話していた馬がいます。

実績としては

菊花賞でタイトルホルダーを高評価

アルゼンチン共和国杯でフライライクバードを高評価

オールカマーでレイパパレを一刀両断

セントライト記念でタイトルホルダーをマイナス評価

秋華賞でアンドヴァラナウトを高評価

天皇賞・秋でコントレイルを高評価

などなど、なかなか当ててきています!

今回追い切りが良かったという2頭を公開!

1頭はこちらの記事で発表。

もう1頭はYouTubeの最終結論で公開します。

福島記念 危険な人気馬

今回は明らかに場違いで

尚且つ陣営の狙いが次走であることが分かっている人気馬がいるので、

素直に切りたいと考えている

詳しくはこちら

エリザベス女王杯 裏情報

今回はYouTubeでも公開した

3強の不安な情報について取り上げる。

ウインマリリン

ウインマリリン 動画重複

今回はウイン関連馬の

ウインマリリン(馬主:ウイン, 生産:コスモヴューファーム)

ウインキートス(馬主:ウイン, 生産:コスモヴューファーム)

の2頭の内、3強オッズの一角ウインマリリンの不安な情報を取り上げる。

前走オールカマーでは前目に取り付き、

G1メンバーかと疑うようなハイレベルなレースで勝利している。

今回も適性や馬体など、良い面がある一方で、

買いづらくなる不安な情報を大きな題材として1つ取り上げる。

ウインマリリンの不安な情報は、

『春から発病していた肘腫(ハイグローマ)』

が根本にある。

オールカマー予想時にも取り上げた内容だが、今回このハイグローマが予想に大きく関係してくる。

詳しくは各自調べて欲しいが、ハイグローマとは、馬の肘の部分の皮膚表面のすぐ下にできる、柔らかくて液体を含んだ腫れのことで、痛みや熱を帯びることがある。

今回オールカマー後の陣営の動き、そしてウインマリリンの状態をお知らせする。(文章は意訳します)

10月21日(公式 ウインレーシングクラブ発表くらぶ)

エリザベス女王杯を予定しているウインマリリンんが10月20日に追い切りが行われました。

単走で5Fからゆっくりとペースが上がると、しまい重視の内容で最後1Fはもったまま脚を伸ばしていきました。

全体70.0, しまい11.8 での追い切り。

動きは良かったですね。ものの、肘腫は追い切り当初は気にしておらず腫れもなかったものの、追い切り後の午後から少し膨れてきて、少し大きくなってきていました。

今朝(10月21日)には更に大きくなり、熱を帯びてきて、38度7分まで上がりました。

しばらくは乗らずに治療に専念したいです。

10月28日

昨日、2周前追い切りが行われました。

嶋田騎手騎乗で5F追い切りを全体66.9, しまい11.5でこなしました。

右肘の腫れは悪化することはなく、熱も上がっていません。

先週は熱発を起こしていましたが、しっかりと完治しました。

11月4日

横山武史騎手騎乗で1週前追い切りを行いました。

マイネルファンロンと併せて遅れています。

最後は無理もしてないですが、仕上がっていれば送れることはなかったでしょう。

横山武史騎手も追い切り後に首をかしげていました。

ただ、先週一回使った分だいぶ良くなったと思います。

一度使った後も追い切りのやった後の良化につながれば良いかなと(横山)武史騎手も話していましたし私も同じ気持ちでした(手塚調教師)。

今日の追い切りもそう言う判断で(1週前)追い切りをこなしましたし、良い方に繋がったと思います。

とクラブから公式として発表されている。

手塚調教師も上向きに来ていると話されていたし、徐々に良くなっているとのこと。

甘く見てはならないのは素質はかなり高く、完全に阪神2200m向きの馬体をしていることだ。

春に手術をしていなかったら、宝塚記念の3着馬はこの馬だったかもしれない。

ただし私に入ってきている情報としても、仕上がりきれていないと話されている。

また、ここを使うことを決めた理由も、

『有馬記念にスライドするにしても肘腫が悪化して、秋に一度も使えないなんてことになったら…』

とのことで、もともと本気で狙ってきていたエリザベス女王杯を使用することとなった(別の理由もあるが。)

勝負度合いに関してはメンバー中かなり上位にいるが、

いかんせん仕上がりが追いついていない残酷な状態。

ここでの取捨に大変困る一頭だが、

少なくとも3強オッズになるほど安定感はないだろう。

レイパパレ

不安な情報

・ノーザンファームがラヴズオンリーユーを優先させた

早い段階からノーザンファームからの指示で、

ラヴズオンリーユーを優先しろと言われていたそうです。

川田騎手自身も快く承諾していたことから、

ラヴズオンリーユーの方がレイパパレより良いと判断していたのでしょう。

ラヴズオンリーユーはその後メアターフを勝利しましたし結果としてよかったですね。

・重い馬場が得意と陣営も認めているが良馬場想定

良馬場想定の今回のエリザベス女王杯ですが、

陣営も

『重馬場だと馬が違う』

と認めている。

その点、馬場が荒れた大阪杯や使われすぎた後の宝塚記念は馬場としては得意タイプであったと言える。

特に大阪杯だろう。

雨が降ればいいのだが。。

アカイトリノムスメ

不安な情報

・エリザベス女王杯の参戦はオーナーの強行によるもの

秋華賞を120%の全力で行く予定であったアカイトリノムスメ。

ノーザンファームの力が届かない金子真人オーナー所有馬であることから、今回のエリザベス女王杯に強行したと言う。

聞いている話としては、

『ノーザンファームとしてはアカイトリノムスメはジャパンカップを使うのが理想であった』

と聞いている。

これは疲労もあり、仕上がりに時間がかかることはもちろん、

関東圏のレースを使って欲しかったことと、

使い分けによるものだ。

元々エリザベス女王杯には参戦予定がなかった馬で、オーナーが

『いけるんじゃないか?ついでに。』

と考えたのかもしれない(予想です)

・しかしそのオーナーの勝負度合いも低く、今後のために使ってきた

しかし強行した金子オーナーの勝負度合いは決して高くないことは聞いている。

それもそのはず、勝負レースには必ずラビットを複数用意する金子オーナーが今回は1頭出し。

秋華賞ではソダシ含めて3頭出しで挑んでいたオーナーだ。

そこからも予想がつく上に、

『来年の指標』

として年内のレースを消化する予定のようだ。

まとめ

では結局どの馬が買えるのか?

3強で消したい馬とは?

と言うのを答えているのが有料予想です!

既に最終結論を投稿済みです

14000文字以上のボリュームです!

SHOPで購入した方がデザイン制としても大変見やすくなっています。

SHOPはこちら

note(キャリア決済)はこちら

[最強]競馬ブログランキングへ





-中央競馬, 競馬予想
-,